カラヤンの『プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」全曲』SACDシングルレイヤー 、ジャケットがアップ

プッチーニ:歌劇≪ラ・ボエーム≫ カラヤン、ベルリン・フィル 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

先日お伝えしたカラヤンの『プッチーニ:歌劇≪ラ・ボエーム≫ 』SACDシングルレイヤー ですが、タワーレコードではさっそくジャケット画像が掲載されました。オリジナル英デッカのジャケットのようです。これはBlu-ray AudioやエソテリックのSACDでも使われたものと同じですね。

カラヤンとベルリン・フィルの濃密な演奏、フレーニとパヴァロッティの歌唱と「ラ・ボエーム」の定番名盤ですが、今回初めてSACDシングルレイヤーでの発売となります。エソテリック盤はSACDハイブリッドでかつボックスセットの中の一つでした。

このカラヤン盤、SACDラボ♪♪は何年も前のハイレゾ配信(FLAC)の方で聴いた口ですが、素晴らしい演奏でしたので、それ以来他の『ラ・ボエーム』のSACD(Living Stereo盤とか、DGのゲオルギュー盤)を押しのけてマイ・ベスト・ワンになっていたものでした。SACDですとベルリン・フィルのサウンドがさらに良さそうな気がします。

プッチーニ:歌劇≪ラ・ボエーム≫ カラヤン、ベルリン・フィル 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

<< ピエール・フルニエの名演奏“バッハ:無伴奏チェロ組曲”がBlu-ray Audioで発売 | main | ティーレマンが今年還暦 CDボックス『ドイツ・グラモフォン管弦楽録音全集』が発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...