TOKYO -FMレーベル『佐藤陽子、齋藤秀雄の芸術』がアナログ・レコード2枚組で発売

佐藤陽子、斎藤秀雄の芸術 【2 LPレコード】
Tower Records
Amazon

TOKYO FMレーベルから、ヴァイオリニスト佐藤陽子と齋藤秀雄指揮新日本フィルハーモニー交響楽団によるアナログ・レコード(2枚組)が発売になります。

まず佐藤陽子のヴァイオリンで、チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲。1974年2月東京文化会館の収録。これを1枚目のLP両面に収録。

2枚目のLPには、齋藤秀雄と新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏でモーツァルの交響曲第39番、ロッシーニ「セビリアの理髪師」、ヨハン・シュトラウス2世「皇帝円舞曲」を収録。こちらは1973年4月の東京文化会館での録音。

本作はTOKYO FMレーベルからリリースされていたCD『Tchaikovsky: Violin Concerto』と、CD『Mozart: Symphony No.39, etc』から選曲してのアナログ化のようですが、今回はLP用のリマスタリングを施してアナログ・マスター・テープを作成したとのことです。

佐藤陽子、斎藤秀雄の芸術 【2 LPレコード】
Tower Records
Amazon

<< BISよりSACD、チェコ生まれイタリアの古典派ミスリヴェチェクの鍵盤のための作品全集 | main | TacetよりSACD『ブルックナー:交響曲第9番』サラウンド収録もどういうサラウンドか分からず >>