BISよりSACD、チェコ生まれイタリアの古典派ミスリヴェチェクの鍵盤のための作品全集

ミスリヴェチェク: 鍵盤のための作品全集 【SACDハイブリッド】
Tower Records

BISからSACDハイブリッドが発売になります。ヨゼフ・ミスリヴェチェクという作曲家の鍵盤のための作品全集。

ちょっと、ミスリヴェチェクという作曲家は知らなかったのですが。ミスリヴェチェクは1737年プラハ生まれ。1781年にローマで没した作曲家のようです。

SACDラボ♪♪はモーツァルトよりふた周り歳上。モーツァルトより10年前に44歳で亡くなった作曲家と把握しました(^-^;。イタリアで活動しただけあって、歌劇で名声を博したとか。ほかに古典派の交響曲、室内楽曲もあるそうです。

本作に収録されたのは鍵盤のための作品集で、4曲収録。ソロ曲、スウェーデン室内管弦楽団との協奏曲が含まれます。なんでも生まれたチェコの音楽性とイタリアの影響が融合した音楽だとか。

ピアノ演奏はクレア・ハモンドで、2018年録音。収録曲は以下のとおり。

1.鍵盤協奏曲第1番 変ロ長調
2.6つのやさしいディヴェルティメント〜鍵盤のための
3.鍵盤協奏曲第2番 ヘ長調 ※世界初録音
4.6つのやさしいレッスン〜鍵盤のための

ミスリヴェチェク: 鍵盤のための作品全集 【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< Mobile FidelityのS&G『明日に架ける橋』45回転180gアナログLPが再プレスされて発売 | main | TOKYO -FMレーベル『佐藤陽子、齋藤秀雄の芸術』がアナログ・レコード2枚組で発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...