Mobile FidelityのS&G『明日に架ける橋』45回転180gアナログLPが再プレスされて発売

Bridge Over Troubled Water (45rpm One-Step) 【45回転 LPレコード】
Tower Records 輸入 (アメリカ盤)
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon import

追記 2019.1.13 Amazonへのリンクを追加しました。

Mobile Fidelityからリリースされた、サイモン&ガーファンクルの『明日に架ける橋』、189g45回転LP(2枚組)が、日本向けに再プレスされて発売されることになりました。

これはMobile Fidelityが“ワン・ステップ・プロセス”でオリジナル・マスター・テープからマスタリングしたもの。45回転というところがいいですね。

レコードのプレスは〈ウルトラディスク・ワンステップ(UD1S)〉とうものだそうです。“ラッカー盤から製作された最初のスタンパー”でレコード・プレスをおこなうやり方らしいです。ノイズの軽減や音のディテールが細かく再現されるとのことです。

普通はラッカー盤から最初にプレスするのは“メタル原盤”で、そからさらに凸凹プレスをとってスタンパーを作るやり方だと思いますので、確かに高音質化が期待できる気もします。

ただこの作り方は、生産数が限定されるために希少盤となるそうです。本作の初版は世界で7500枚しかプレスされず入手困難となっていたのですが、今回また再プレス。加えて輸入盤のほかに「輸入盤・日本仕様」も発売。こちらには解説・歌詞・対訳が付属されるとのこと。

パッケージはナンバリングの施された豪華ボックス仕様。S&Gのポートレイトなども含まれるとのこと。収録曲は以下のとおり。

SIDE 1
1. 明日に架ける橋
2. コンドルは飛んで行く
SIDE 2
1. いとしのセシリア
2. キープ・ザ・カスタマー・サティスファイド (ご機嫌いかが)
3. フランク・ロイド・ライトに捧げる歌
SIDE 3
1. ボクサー
2. ベイビー・ドライバー
SIDE 4
1. ニューヨークの少年
2. 手紙が欲しい
3. バイ・バイ・ラブ
4. ソング・フォー・ジ・アスキング

Bridge Over Troubled Water (45rpm One-Step) 【45回転 LPレコード】
Tower Records 輸入 (アメリカ盤)
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon import

<< PENTATONEからSACD、アンナ・ルチア・リヒターが歌う『シューベルト:歌曲集』 | main | BISよりSACD、チェコ生まれイタリアの古典派ミスリヴェチェクの鍵盤のための作品全集 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...