LSO LiveのSACD、ノセダ指揮『チャイコフスキー:交響曲第4番、ムソルグスキー:展覧会の絵』

ジャナンドレア・ノセダ/ チャイコフスキー: 交響曲第4番、ムソルグスキー: 展覧会の絵(ラヴェルによる管弦楽編) 【SACDハイブリッド】
Tower Records

LSO LiveのSACDハイブリッドが2月10日に発売になります。ロンドン交響楽団の客演指揮者であるジャナンドレア・ノセダ指揮のチャイコフスキー:交響曲第4番。そしてムソルグスキーの「展覧会の絵」も同時に含まれます。LP時代は1枚に入らなかったプログラムも、SACDでは入りますね。

録音はチャイコフスキーが2017年、「展覧会の絵」は2018年です。どちらもオーケストラはロンドン交響楽団。

ジャナンドレア・ノセダ/ チャイコフスキー: 交響曲第4番、ムソルグスキー: 展覧会の絵(ラヴェルによる管弦楽編) 【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< タワーレコードがジャズ高音質盤の【ポイント15倍】セールを始めました | main | 2018年8月聖フローリアン修道院教会でのライヴ、ブルックナーの第7番がSACDで発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...