b-sharpからSACD、フォルテ・ピアノによるベートーヴェン時代の作曲家ブルグミュラー、シュンケ、フンメルのピアノソナタ

ブルグミュラー: ピアノ・ソナタ ヘ短調作品8/シュンケ: ピアノ・ソナタ ト短調作品3「グランド・ソナタ」 他 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

b-sharpレーベルからフォルテ・ピアノによるSACDハイブリッドが発売です。

収録されるのは ノルベルト・ブルグミュラー、ルートヴィヒ・シュンケ、ヨハン・ネポムク・フンメル。この3人の作曲家のピアノ・ソナタです。

初期ロマン派、ベートーヴェンの時代、およびベートーヴェン以降に活動した作曲家のようです。なかなか知っている方も少ないと思われますが、それらを歴史的楽器であるフォルテピアノ(コンラート・グラーフ1819年製コピー)で弾いたアルバムというのですから、時代の香りが出そうで興味深いです。

ちなみにピアノの教則本で有名なブルグミューラーは、ノルベルト・ブルグミュラーの兄で、本作とは関係ないのでご注意を(小さい頃弾いてブルグミューラー教則本のファンになった方も多いでしょうから)。

それはともかく、フォルテ・ピアノを弾くのはハイディ・ツァイ。2016年、ベルリンのb-sharpスタジオでの収録。曲は以下のとおりです。

・ブルグミュラー(1810-1836):ピアノ・ソナタ ヘ短調作品8
・シュンケ(1810-1834):ピアノ・ソナタ ト短調作品3「グランド・ソナタ」
・フンメル(1778-1837):ピアノ・ソナタ第5番嬰ヘ短調作品81

ブルグミュラー: ピアノ・ソナタ ヘ短調/シュンケ: ピアノ・ソナタ「グランド・ソナタ」 他 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

<< ベルリン・コンツェルトハウス室内オーケストラのSACD、シェーンベルク「浄められた夜」とベートーヴェン弦楽四重奏曲第14番 | main | ノセダ指揮『マーラー:交響曲第9番』がSACDハイブリッドとアナログレコードで発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...