大瀧詠一の初ライヴ盤『NIAGARA CONCERT '83』が発売、西武球場でのライヴ音源から

これはCDですが、大瀧詠一の初のライヴ盤が3月に発売の模様です。

発売になるのは『NIAGARA CONCERT '83』。これは1983年7月24日、西武球場でおこなわれた〈ALL NIGHT NIPPON SUPER FES '83 /ASAHI BEER LIVE JAM〉の模様を初音源化したもの。

このイベントは大瀧詠一、サザンオールスターズ、ラッツ&スターの3組が共演した野外ライヴですが、本作には大瀧詠一が演奏した全16曲を完全収録しているとのことです。「夢で逢えたら」から始まっていますね。

本作は今のところ通常CD、「2CD+DVD」でのリリースがアナウンスされております。アナログ・レコードは現在ではありません。

初回生産限定盤である「2CD+DVD」は、1970年〜80年初頭のライヴ音源(カバー曲)が17曲入ったCD、ナイアガラ初の映像作品を含んだDVDが付く3枚組となります。詳しい収録曲はタワーレコードの方をご覧ください。

初回生産限定盤(2CD+DVD 3枚組)

2CD+1DVD、トールサイズケース、三方背BOX
Tower Records 予約特典ナイアガラ特製クリアファイル (B5サイズ)
Amazon
Amazon B5サイズクリアファイル付

通常盤(CD)

通常盤(CD)
Tower Records
Amazon

<< ビル・エヴァンス、ジム・ホールの『アンダーカレント』Stereo&Mono2枚組LPが発売、CDも | main | はっぴいえんどのベスト盤『CITY』が180g重量盤 45回転レコードで発売(2枚組) >>