プリンスの1995年以降のアルバムがアナログ&CDで発売。第1弾は3タイトル

2016年に57歳の若さで急逝したプリンス。今もそれが信じられないところがあります。

そのプリンスは1995年以降はメジャー・レーベルから離れてアルバムをリリースしてきました。今回その時期の入手困難なオリジナル・アルバムを含む23タイトルがCDおよびアナログ・レコードで発売となります。

その第1弾は『ミュージコロジー』、『3121』、『プラネット・アース〜地球の神秘〜』の3タイトル。アナログ・レコードとCDが発売されます。アナログレコードは「輸入盤」と「輸入盤国内流通仕様」。CDは「輸入盤」と「国内盤」です。

『ミュージコロジー』(オリジナル 2004年発売)

『3121』(オリジナル 2006年発売)

『プラネット・アース〜地球の神秘〜』(オリジナル 2007年発売)

以上

<< “クラングコレクティフ・ウィーン”のSACDが発売、シューベルトの交響曲第1番&「未完成」 | main | ビル・エヴァンス、ジム・ホールの『アンダーカレント』Stereo&Mono2枚組LPが発売、CDも >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...