“クラングコレクティフ・ウィーン”のSACDが発売、シューベルトの交響曲第1番&「未完成」

シューベルト: 交響曲 第1番、第8(7)番「未完成」 【SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入盤
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

ウィーン・フィルのクラリネット奏者ノイベルト・トイプルを中心とするオーケストラ“クラングコレクティフ・ウィーン”のSACDハイブリッドが発売です。Gramolaレーベルからのリリース。

指揮はレミ・バロー。この人は16歳から19歳まで晩年のチェリビダッケに師事していた指揮者なのだそうです。

収録されているのはシューベルトの交響曲で、16歳の時に作曲した第1番、そして有名な「未完成」。録音は2018年3月、ウィーンのローレライ音楽堂。

YouTubeにオーケストラのクラングコレクティフ・ウィーン(KLANGKOLLEKTIV WIEN)の動画がありますので載せておきます。

シューベルト: 交響曲 第1番、第8(7)番「未完成」 【SACDハイブリッド】
Tower Records 輸入盤
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

<< バルビローリ&ベルリン・フィルのマーラー交響曲第9番が180gLP2枚組で発売、1面に1楽章のカッティング | main | プリンスの1995年以降のアルバムがアナログ&CDで発売。第1弾は3タイトル >>