PENTATONEからSACD、アンドルー・マンゼの『モーツァルト:交響曲第40番&第41番』

モーツァルト: 交響曲第40 & 41番 / アンドルー・マンゼ 、 ハノーファー北ドイツ放送フィル 【SACDハイブリッド】
Tower Records

PENTATONEからSACDが発売、アンドルー・マンゼ指揮 ハノーファー北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団による『モーツァルト:交響曲第40 & 41番』です。

このコンビはこれまでメンデルスゾーンの交響曲全曲シリーズをリリースしてきましたが、ここでモーツァルト。録音は2017年2月と2018年3月のライヴ録音ということですから、メンデルスゾーンと並行して録音がおこなわれていたようですね。今後に第38番&第39番のリリース予定もあるとか、

モーツァルト: 交響曲第40 & 41番 / アンドルー・マンゼ 、 ハノーファー北ドイツ放送フィル 【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< PENTATONEからCDですが、スイス・ロマンド管弦楽団の100年の軌跡をたどる5枚組ボックス | main | タワレコが“SONY、RCA系クラシックBOXセール” SACDはジンマンのマーラー全集がセール >>