古楽器合奏団“カフェ・ツィマーマン” のALPHA録音を集成したCD16枚組ボックスが発売

カフェ・ツィマーマンALPHA録音全集 【16 CD】
Tower Records

古楽器合奏団「カフェ・ツィマーマン」の、ALPHAレーベル録音を集成したCDボックス(16枚組)が発売になります。J.S.バッハをはじめ、C.P.E.バッハ、ヴィヴァルディ、そのほかリュリなどを収録。中には「ゴルトベルク変奏曲」などのようにチェンバロ・ソロも含まれています。

録音はいずれも2000年以降で、リュリの管弦楽曲集やC.P.E.バッハのハンブルク交響曲集など長く入手ができなかった音源も収録しているとか。

ちなみに、アンサンブル名の「カフェ・ツィマーマン」の由来は、18世紀、ライプツィヒにあったゴットフリート・ツィンマーマンのコーヒーハウスで、毎週テレマンが創設したアンサンブル「コレギウム・ムジクム」のコンサートが開催されて賑わっていたとか。

そのコーヒーハウスの雰囲気を継承すべく1998年に結成されたアンサンブルが「カフェ・ツィマーマン」というわけです。“ピアニストのツィマーマンが開いたカフェ”と勘違いしていたのはSACDラボ♪♪だけでしょうか(^-^;

下に参考音源としてYouTubeを載せておきます。

カフェ・ツィマーマンALPHA録音全集 【16 CD】
Tower Records

<< 大西順子の最新作『XII 』がアナログレコード2種で発売「エレクトリック編」「アコースティック編」 | main | タワレコでも予約開始、ピンク・フロイド『Wish You Were Here』SACDハイブリッド >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...