ロジャー・ウォーターズが1人で語ったストラヴィンスキー「兵士の物語」がアナログLPで発売

ロジャー・ウォーターズ / ストラヴィンスキー: 兵士の物語 【LPレコード】
Tower Records

ロジャー・ウォーターズが“語り”を演じた『ストラヴィンスキー:兵士の物語(全曲)』がアナログ・レコードでも発売になります。180グラム重量盤、アナログLP2枚組。

本作は10月にCDで発売されたタイトルのアナログ・レコード化です。CDはレーベルがソニー・クラシカルでしたが、アナログはMusic On Vinylからのリリース(細いですが)。

普通「兵士の物語」全曲版はアナログ・レコードでも1枚に収まると思うのですが、本作は2枚組となっております。本来なら3名で演じる“語り”を、一人三役でロジャー・ウォーターズが演じ分けているので、それも影響あるのでしょうか。またはカッティングに余裕を持たせたのでしょうか(以上、単なる予想です)。

ただしロジャー・ウォーターズは語りのみで、音楽にはタッチしていないようです。演奏はブリッジハンプトン室内楽音楽祭の音楽家たち。本作は2014年録音です。

ストラヴィンスキーの「兵士の物語」は語りは少々かったるいところがありますが(笑)、音楽はロック・ファンにも気に入ってもらえる方だと思います。語りにしても、ロジャー・ウォーターズが声を変えてやっているのなら、長い部分も飽きない可能性があります。何れにしても興味深いですね。

CDはこちら

ロジャー・ウォータース/兵士の物語
Tower Records 輸入
Tower Records 国内盤
Amazon import
Amazon 国内盤

<< タワレコがアルトゥス(Altus)SACDシングルレイヤーのセール 50%前後のオフ | main | 第二次大戦中のステレオ録音は驚きの音、 『ステレオ・テープ録音60周年CD』を聴いて >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...