シャイー&ミラノ・スカラ座、プッチーニの歌劇『蝶々夫人』初演版のブルーレイが発売

プッチーニ: 歌劇『蝶々夫人』オリジナル版 / リッカルド・シャイー 【ブルーレイ】
Tower Records

プッチーニの歌劇『蝶々婦人』の初演版がブルーレイとDVDで発売になります。これはリッカルド・シャイーとミラノ・スカラ座のライヴで、2016年/17年のシーズン・オープニングを飾った公演。

初演時はブーイングの嵐となり不評だったため、プッチーニは2幕から3幕へと改定。その改訂版が今日の定番となっていますが、このブルーレイは珍しい初演版です。「オリジナル版の2幕構成でピンカートンが後悔の念を歌うアリアが省かれたことで、より残酷なドラマが生まれる」とシャイーは語っているとか。

実はこの公演はNHK-BSでも、今年か去年に放送されております。SACDラボ♪♪も観ましたが、とても良かったです。

どちらかというと初演版と改訂版の違いというよりも、日本人、日本の風俗の演出がどうなるのか、そちらの方のが気になって見ていたのですが、演出は日本人が見ても大丈夫な演出でした。

なお日本語字幕が入っているのインフォメーションはありません。音源はステレオのみのようです。

DVDはこちら

プッチーニ: 歌劇『蝶々夫人』オリジナル版 【DVD】
Tower Records
Amazon

<< ヨハンナ・マルツィ『バッハ:無伴奏ソナタとパルティータ』がオープンリール・テープからCD化 | main | パーヴォ・ヤルヴィのSACD『ブラームス:交響曲第3番、第4番』のジャケットがアップ >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...