[CD]アンヌ・ケフェレック 初CD化を含む『エラート録音全集』(21枚組)が発売 

アンヌ・ケフェレック / エラート録音全集 【21CD】
Tower Records

これはCDですが、フランスのピアニスト、アンヌ・ケフェレックの『エラート録音全集』(CD21枚組)が発売になります。来年の1月18日発売予定。

収録されるのは仏エラートの録音のみならず、日本でのエラートと提携してたRVC録音、英ヴァージン録音も含まれるとのこと。

また初CD化としてメンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲集(CD7)、ベートーヴェン三重協奏曲(CD9)、バッハの協奏曲集(CD14)、ハイドンの協奏曲集(CD15)とのこと。録音は1970年のスカルラッティから始まり、1996年のディティユーまで。

リマスターに関しては、「多くの音源をリマスター」と述べられてるにとどまりますが、ジャケットはオリジナル・デザインによる紙ジャケットとのこと。これもファンにとっては見逃せないところでしょう。またアナログ時代のエラート独特の白地に清楚なジャケットがまたケフェレック に合っていたとも思います。各ディスクの収録曲、録音年はタワーレコードの方をご覧ください。

アンヌ・ケフェレック / エラート録音全集 【21CD】
Tower Records

<< ニール・ヤングの76年アコースティック・ライヴ『Songs For Judy』アナログレコードでも発売 | main | ミュンシュの「幻想交響曲」が、最新24bit/96kHzリマスター音源からアナログレコード化 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...