エソテリック(Esoteric)からSACD、アバド&ベルリン・フィルの『ブラームス交響曲全集 他』

この情報は読者の大森あんこ さんからいただきました。ありがとうございました。

アバド&ベルリン・フィル / ブラームス交響曲全集 他 【3 SACDハイブリッド】
インザムード楽天市場店
MC昭和
オーディオ逸品館

読者の大森あんこ さんからメールで教えてもらいましたが、エソテリック(Esoteric)からSACDハイブリッドが12月20日に発売になります。アバドがベルリン・フィルと1980年代後半から90年代初めてにかけて録音した『ブラームス交響曲全集、他』です。SACDハイブリッド3枚組で12月20日発売。

この年末のエソテリックのSACDは、クライバーとベームのタイトルが予約開始となっていますが、ボックスがないのが寂しいと思っていたところでした。やはりボックスも出ましたね。それもデジタル録音をエソテリックが発売以来初の本格的なリマスター、SACD化ということで、本家ユニバーサルもタワーレコードも踏み込んでいない領域として大変貴重かと思います。

さて本作は、アバドがベルリン・フィルと1987年から1991年に録音した、ブラームスの交響曲4曲と、定番とも言える「ハイドンの主題による変奏曲」「大学祝典序曲」「悲劇的序曲」を収録した3枚組。

録音時期はちょうどカラヤンがベルリン・フィルと亀裂した時期、かわりにアバドがベルリン・フィルの芸術監督に就任した時期と重なることになります。DGのジャケットも、アバド&ベルリン・フィルの時代が始まった当時を思い出させるものです。カラヤン時代の前後をまたいだベルリン・フィルとの演奏は興味深いですね。

余談ながら、こうなると同じくデジタル録音によるアバド&ウィーン・フィルの『ベートーヴェン交響曲全集』もお願いしたくなりますね(^-^)。今回の収録曲は以下のとおり。

DISC 1
・ブラームス:交響曲第1番 (録音1990年)
・ブラームス:大学祝典序曲 (録音1987年)
・ブラームス:悲劇的序曲(録音1989年)

DISC 2
・ブラームス:交響曲第2番(録音1988年)
・ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲(録音1990年)

DISC 3
・ブラームス:交響曲第3番(録音1989年)
・ブラームス:交響曲第4番(録音1991年)

アバド&ベルリン・フィル / ブラームス交響曲全集 他 【3 SACDハイブリッド】
インザムード楽天市場店
MC昭和
オーディオ逸品館

<< 【タワレコセール】RCO LiveのSACDハイブリッドが厳選セール | main | ハートの『Live In Atlantic City』がBlu-ray Audio、DVD-Audio、LP、CDで発売。映像ソフトもあり >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...