BISよりロッシーニとホフマイスターの四重奏曲集第2弾SACDハイブリッドが発売

ロッシーニ: 弦楽ソナタ第4-6番、ホフマイスター: 弦楽四重奏曲第3&4番 【SACDハイブリッド】
Tower Records

BISより、ロッシーニ(1792-1868)とホフマイスター(1754-1812)の弦楽四重奏曲を交互に収録したシリーズの第2弾が、SACDハイブリッドが発売です。

今回収録はロッシーニ:の弦楽ソナタ第4番、第5番、第6番。ホフマイスターの弦楽四重奏曲第3番、第4番。演奏はミンナ・ペンソラ 、 アンティ・ティッカネン 、 トゥオマス・レヘト 、 ニーク・デ・グロートの4名。団体名はないようですね。

ロッシーニはオペラ以外は聴いたことがないですが、ここに収録の器楽曲は10代い頃の作曲で、それでもロッシーニらしい旋律があるのだそうです(とタワーレコードに解説あり)。録音は2017年で収録曲は以下のとおり。

1.ロッシーニ:6つの四重奏のソナタより第4番 変ロ長調
2.ホフマイスター:独奏四重奏曲第3番 ニ長調
3.ロッシーニ:6つの四重奏のソナタより第5番 変ホ長調
4.ホフマイスター:独奏四重奏曲第4番 ニ長調
5.ロッシーニ:6つの四重奏のソナタより第6番 ニ長調

第1弾SACDはこちら

Rossini: Sonatas For Strings No.1-3; Hoffmeister: Solo Quartets No.1&2 【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

<< インマゼールの90/91年録音モーツァルト“独奏ピアノ協奏曲全集”がCD10枚組BOXで再発売 | main | ティーレマンが初登場の2019年ニューイヤー・コンサート ブルーレイ、CDが早くも予約開始 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...