インマゼールの90/91年録音モーツァルト“独奏ピアノ協奏曲全集”がCD10枚組BOXで再発売

インマゼール / モーツァルト: 独奏ピアノ協奏曲全集 【10 CD】
Tower Records

これはCDですが、古楽のピアノ・フォルテの演奏(および指揮)などで有名なインマゼールが、1990〜91年に録音したモーツァルトのピアノ協奏曲全集がCD10枚組ボックスで再発売になります。リリースはChannel Classicsから。スリム・ケース仕様で完全限定生産。

本作は独奏のピアノ協奏曲のみですので、編曲作品である第1番〜第4番は含まれておりません。また有名な複数のピアノのための協奏曲(第7番、第10番)も含まれておりませんが、第28番として K.382(ピアノと管弦楽のためのロンド)を収録しております。

SACDラボ♪♪も長いことモーツァルトを聴いてきましたが、モーツァルトのピアノ協奏曲は第27番までで、第28番として K.382(ピアノと管弦楽のためのロンド)というのがあるのは、今回初めて知りました(^-^;。

使用しているフォルテピアノはワルター・モデル、オーケストラはインマゼールの手兵アニマ・エテルナです。収録曲はタワーレコードの方をご覧ください。

インマゼール / モーツァルト: 独奏ピアノ協奏曲全集 【10 CD】
Tower Records

<< カール・ベーム&ウィーン・フィルの『ブラームス交響曲全集』が初SACD化、シングルレイヤー | main | BISよりロッシーニとホフマイスターの四重奏曲集第2弾SACDハイブリッドが発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...