ピンク・フロイド『Wish You Were Here』SACDハイブリッドが再発売の模様

この情報は読者の吉田さんからいただきました。ありがとうございました。

ピンク・フロイド / Wish You Were Here 【SACDハイブリッド】
Acoustic Sounds

読者の吉田さんから教えていただきましたが、ピンク・フロイドの『Wish You Were Here(炎)』のSACDハイブリッドが発売になるようです。リリースはAnalogue Productions。海外のAcoustic Soundsで予約受付中。発売は12月28日で35ドルとなっています。大手ネットショップにはまだどこも出ておりません。出たらまた記事にすることにします。

Acoustic Soundsでの紹介文とパッケージ写真を見るかぎり、本作は2011年にリリースされたSACDハイブリッドの再発売のような気がします。マルチチャンネルの5.1chはジェームス・ガスリーによる制作。

2011年発売のSACDはとっくに品切れで高値となっているので、買いそびれた方は今回がチャンスでしょう。2011年のSACDラボ♪♪レビューがありますので参考にしてみてください。

<< PENTATONEからLP第2弾 ユリア・フィッシャーの“ロシアン・ヴァイオリン協奏曲集” | main | サヴァールのSACDハイブリッド『モンセラートの赤い写本』が発売、DVD付き >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...