PENTATONEからLP第2弾 ユリア・フィッシャーの“ロシアン・ヴァイオリン協奏曲集”

ハチャトゥリアン&プロコフィエフ&グラズノフ: ヴァイオリン協奏曲集 【2 LPレコード】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

PENTATONEからアナログレコード第2弾が発売になります。ユリア・フィッシャーのデビュー盤『ハチャトゥリアン&プロコフィエフ&グラズノフ: ヴァイオリン協奏曲集 』です。SACDでは『ロシアン・ヴァイオリン協奏曲集』というタイトルでした。

LP2枚組。180グラム重量盤。輸入盤ですが日本仕様で帯と解説付きです。SACDでは1枚ですが、さすがにLPでは2枚組。でもこの方が聴きやすいでしょうね。収録曲は以下のとおり。

LP 1
A面
・ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲(第1楽章)
B面
・ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲(第2・3楽章)

LP 2
A面
・プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲
B面
・グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲

ヤコフ・クライツベルク指揮、ロシア・ナショナル管弦楽団
2004年5月/DZZ第5スタジオでのセッション録音(モスクワ)

ハチャトゥリアン&プロコフィエフ&グラズノフ: ヴァイオリン協奏曲集 【2 LPレコード】
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

<< チェリビダッケの『ザ・ミュンヘン・イヤーズ』が到着。“音への慈しみ”に舌鼓 | main | ピンク・フロイド『Wish You Were Here』SACDハイブリッドが再発売の模様 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...