Blu-ray Audio『アレッサンドロ・クアルタ・プレイズ・ピアソラ』は5.1、9.1 からドルビー・アトモスまで収録

プレイズ・ピアソラ / アレッサンドロ・クァルタ [Blu-ray Disc Audio+CD]
Tower Records

ヴァイオリンのアレッサンドロ・クアルタがピアソラを演奏したBlu-ray Audio(+CD)『アレッサンドロ・クアルタ・プレイズ・ピアソラ』が発売になります。リリースはPure Audio Recordsから。

本作でクアルタが使用するのは1761年製の名器ジョヴァンニ・バティスタ・グァダニーニ。“ピアソラ・プロジェクト”で世界ツアーをおこない、好評を博しての録音です。クアルタ以外にもピアノ、ギター、ベース、ドラム、アコーディン奏者が参加。

アレッサンドロ・クアルタ公式ページによればBlu-ray Audioの収録音源は以下の模様。サラウンドは5.1から9.1、ドルビー・アトモスとてんこ盛りです。あとMQAも収録。

・STEREO 96kHz/24bit
・5.1 SURROUND 96kHz/24bit
・9.1 Auro-3D 96kHz/24bit
・Dolby Atmos
・Bonus Videos、
・mShuttle: FLAC 96kHz/24bit, MQA, Binaural Audio
・Binaural Audio

アレッサンドロ・クアルタ公式ページより動画

プレイズ・ピアソラ / アレッサンドロ・クァルタ [Blu-ray Disc Audio+CD]
Tower Records

<< Venus Recordsからマドンナ、ホレス・シルバー、J.S.バッハをジャズで演奏したSACD | main | アメリカ軍公式ビッグバンドのBlu-ray Audio、5.1、9.1 Auro-3D、ドルビーアトモスまで収録 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...