[CD]キリル・コンドラシンの貴重な音源がドイツの放送局所蔵マスターから初復刻

キリル・コンドラシン・エディション 【13 CD】
Tower Records

これはCDですが、キリル・コンドラシンの13枚組ボックスセットがProfileから発売になります。これはドイツの放送局に眠る音源を発掘してのリリース。コンドラシンの貴重な音源が収録されています。

いちばんの注目がショスタコーヴィッチの交響曲第13番「バビ・ヤール」の世界初演時のライヴ音源でしょう。1962年モスクワ音楽院大ホールでの収録です。

他にもエミール・ギレリス、ロストロポーヴィチ、リヒテル、オイストラフなどソ連の名演奏家との共演の音源がずらり。各ディスクの収録曲はタワーレコードの方でご覧ください。

キリル・コンドラシン・エディション 【13 CD】
Tower Records

<< キング・クリムゾンのS・ウィルソン・ミックス LPボックスが国内盤でも発売 | main | オノ・セイゲンのSACDハイブリッドが2タイトル発売。同時にアナログレコードでも >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...