ショルティのQuad収録『タンホイザー』Blu-ray Audio+3CD、タワーレコードでも発売

ショルティ / ワーグナー: 歌劇『タンホイザー』 [3CD+Blu-ray Audio]
Tower Records
Amazon

Amazonのみで取り扱いがあった、ショルティ指揮の『ワーグナー: 歌劇『タンホイザー』 (3CD+Blu-ray Audio)がタワーレコードでも予約開始となりました。タワーレコードでは12月10日発売。

Blu-ray Audioには、当時未発売だった1970年の4チャンネル・アナログ・テープからリマスタリングされ、5.1サラウンド・サウンド(96kHz/24-bit)を収録。ということですので、Blu-ray Audioはサラウンドのみで2chは入っていないと思われます。

ジャケットのラベルを拡大してみても2chの記述がありません。ショップではBlu-ray Audioの収録トラックはわかりません。これらから2chの有無の判断はできないので、購入の方はご自身でご判断願います

4チャンネル収録もウリですが、演奏しているのが、ワーグナーがパリでの演奏用に書き変えた「パリ版」というところも本作の特徴です。

大きな違いは、いきなり序曲からで、例の有名な序曲が終わりも近くなってきて、「さあ第1幕に入ろうかな」と心の準備をするあたりで、いきなり聴いたこともない部分が始まり出します。それが結構長い。そのあと第1幕へと流れていくわけですが、ここは最初ビックリ、慣れると聞きどころでしょう。

ショルティ / ワーグナー: 歌劇『タンホイザー』 [3CD+Blu-ray Audio]
Tower Records
Amazon

<< UKのユニバーサルでも予約開始『Paul McCartney And Wings - 1971–73 Limited Edition Box Set』 | main | アシュケナージ&ショルティ『ベートーヴェン:ピアノ協奏曲集』BL-A+3CD、タワレコでも発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...