牧野良幸が60年代の小学生時代の思い出を綴ったエッセイを連載開始

オーディオや音楽のエッセイを書いているイラストレーター、牧野良幸が自身の小学生時代を振り返ったエッセイの連載をはじめました。

これは『僕の昭和少年時代』と題されたイラスト・エッセイで、毎月1回CDジャーナルのWEBサイトにて掲載されます。その第1回「東宝怪獣映画クロニクル」が10月23日にアップされました。

連載では漫画やソノシート、怪獣映画、サンダーバード、ウルトラマン、グループ・サウンズ、プラモデルなどなど、60年代を彩ったアイテムが登場予定。同年代の方は自身の思い出が蘇るエッセイになること必至でしょう。

なお『僕の昭和少年時代』はWEB連載を続けながら、単行本としても製作され、2020年にはWEB掲載分以外にもたくさんのエッセイを加えてシーディージャーナルから出版が予定されているとのことです。

>>僕の昭和少年時代 第1回 東宝怪獣映画クロニクル 

<< [CD]イザベル・ファウストのモーツァルト: ピアノとヴァイオリンのためのソナタ集 | main | 輸入盤も予約開始、ポール・マッカートニー『ワイルド・ライフ』『レッド・ローズ』 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...