EXTONからアナログ・レコードが発売。 小林研一郎&ロンドン・フィルの「春の祭典」

ストラヴィンスキー:「春の祭典」/小林研一郎、ロンドン・フィル 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

高音質盤でおなじみのEXTONからアナログレコードが発売です。今年SACDハイブリッドでリリースされた、小林研一郎とロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の『ストラヴィンスキー:春の祭典(1947年版)』のアナログレコード。発売は10月24日。

本作は2017年4月、アビイ・ロード・スタジオでの収録。DSD11.2MHzレコーディングです。本レコードの制作にあたっては「EXTONスタジオで使用している機材をカッティング・スタジオに持ち込んでのカッティング」とのことです。

ストラヴィンスキー:「春の祭典」/小林研一郎、ロンドン・フィル 【LPレコード】
Tower Records
Amazon

<< カムバックをはたしたモンキーズ 初のクリスマス・アルバム『Christmas Party』を発表 | main | アフィナシエフが死後に残したい音楽を録音、『テスタメント』SACD6枚組で発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...