タワレコ限定SACD『アイーダ』の、ソプラノ歌手モンセラート・カバリエさんが死去

ヴェルディ: 歌劇「アイーダ」全曲(対訳付)<タワーレコード限定>【SACDハイブリッド】
Tower Records

タワーレコード限定SACDで、ムーティ指揮の『ヴェルディ: 歌劇「アイーダ」全曲』が明日発売になりますが、それを前に本作でアイーダを歌うソプラノ歌手モンセラート・カバリエさんが10月6日に亡くなられたことが報道されました。享年85歳。

Yahoo!ニュース:世界的なソプラノ歌手モンセラート・カバリエさん死去 85歳

カバリエさんは、1992年のバルセロナ・オリンピックでクイーンのフレディ・マーキュリーと共演したことでロック・ファンにも記憶に残るソプラノ歌手でした。ご冥福をお祈りしたいと思います。

きしくもタワレコ限定SACDで『アイーダ』が発売をする前の訃報でしたが、このSACDで在りし日のカバリエの歌唱を聴いてみるのもいかがでしょうか。ちなみにこの『アイーダ』は当時QuadoraphonicのLPでも発売されておりましたが、Quad収録のSACDが出る可能性はまずないと思われ、今回のタワレコ限定SACD(注:ステレオ収録のみです)は貴重かと思います。

ヴェルディ: 歌劇「アイーダ」全曲(対訳付)<タワーレコード限定>【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< ドイツ・グラモフォンからホロヴィッツ、アバドなどアナログレコードが3タイトル発売 | main | ムーディー・ブルース『『失われたコードを求めて』50周年エディション、タワレコでも予約開始 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...