【タワレコ限定SACD】朝比奈隆/VICTOR原盤ブルックナー:交響曲第4・7・8番他(シングルレイヤー)

朝比奈隆/ブルックナー: 交響曲第4・7・8番&序曲(1980)、<特別収録>ミサ曲第3番(1983)<東京カテドラル・ライヴ>
Tower Records

タワーレコード限定SACDで、朝比奈隆のブルックナーの交響曲第4番、第7番、第8番ほかを収めたSACDシングルレイヤーが11月7日に発売になります。

これは〈朝比奈隆 生誕110年記念企画〉の第2弾となるもの。SACDシングルレイヤー2枚組です。本作には第1弾で収録されなかった、1980年の東京カテドラル・ライヴを収録。さらに特別付録として83年ライヴ「ミサ曲第3番」を収録しています。デジパック仕様で555セット限定、シリアル・ナンバー付き。収録曲とオーケストラは以下のとおり。

なお本作のリリースに合わせて、第1弾として今年6月に発売された『ブルックナー: 交響曲全集(0-9番)、アダージョ第2番、「朝比奈隆ブルックナーを語る」』SACDシングルレイヤーも200セット再プレスされました。

DISC1
・交響曲第4番《ロマンティック》[ハース版]
 日本フィルハーモニー交響楽団 1980年5月12日録音
・交響曲第7番[ハース版]
 東京交響楽団 1980年9月26日録音
・序曲 ト短調
 新日本フィルハーモニー交響楽団 1980年6月4日録音

DISC2
・交響曲第8番[ハース版]
 大阪フィルハーモニー交響楽団 1980年10月24日録音
・【特別収録】ミサ曲 第3番 [原典版]
 大阪フィルハーモニー交響楽団 1983年9月16日録音

以上、東京カテドラル聖マリア大聖堂でのライヴ収録。総収録時間:5時間2分31秒

〈200セット再プレス〉『ブルックナー: 交響曲全集(0-9番)、アダージョ第2番、「朝比奈隆ブルックナーを語る」』

ブルックナー: 交響曲全集(0-9番)、アダージョ第2番、「朝比奈隆ブルックナーを語る」
Tower Records

タワー企画盤にして初のSACDシングルレイヤー。3枚組。1978年から1989年にかけて5つのオーケストラを指揮し完成させたVICTOR原盤の全集の初SACD化。200セットを再プレス。ただしシリアル・ナンバーは付いておりません。

<< ライヒ『ライヒ: ディファレント・トレインズ、エレクトリック・カウンターポイント』がLPで発売 | main | キング・クリムゾンの“S.ウィルソン・ステレオ・ミックス”のLPボックスセットが予約開始 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...