BISよりSACD、ヨルゲン・ファン・ライエン指揮&トロンボーンの“バッハ&ペルト曲集”

『フラトレス』ペルト&バッハ/ヨルゲン・ファン・ライエン、 カメラータRCO【SACDハイブリッド】
Tower Records

BISよりSACDが10月10日に発売予定です。オランダのトロンボーン奏者ヨルゲン・ファン・ライエンが指揮をしてのカメラータRCOとの共演盤。ヨルゲン・ファン・ライエンはトロンボーン独奏も吹いています。カメラータRCOというのは、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏家たちが、小編成の演奏を楽しむために結成したオーケストラ。

本作はバッハと現代音楽のアルヴォ・ペルトの作品を交互に並べたアルバムです。選曲についてはタワーレコードに詳しく書かれています。録音は2016年と2017年、アムステルダムのシンゲル教会。収録曲は以下のとおり。

(1)ペルト:フラトレス〜トロンボーン、弦楽オーケストラと打楽器のための
(2)バッハ:協奏曲 BWV974(マルチェッロの《オーボエ協奏曲 ニ短調》による)
(3)ペルト:天にいますわれらの父よ〜トロンボーンと弦楽オーケストラのための
(4)バッハ:協奏曲 BWV972(ヴィヴァルディの《ヴァイオリン協奏曲 ニ長調》による)
(5)ペルト:バビロン川のほとりで〜トロンボーンと室内オーケストラのための
(6)バッハ:協奏曲 BWV981(マルチェッロの《ヴァイオリン協奏曲 ホ短調》による)
(7)ペルト:断続する平行〜クラリネット、トロンボーンと弦楽オーケストラのための

(2)(4)(6)ヨルゲン・ファン・ライエン編曲

『フラトレス』ペルト&バッハ/ヨルゲン・ファン・ライエン、 カメラータRCO【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< Challenge Classicsからハーグ・レジデンティ管弦楽団『シューベルト:交響曲第2番、第4番』SACDが発売 | main | PENTATONEよりSACD、ロストロポーヴィチが委嘱したルトスワフスキとデュティユーのチェロ協奏曲 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...