クーベリック&チェコ・フィル 1990年プラハ音楽祭の『わが祖国』がアナログレコードで発売

ラファエル・クーベリック / スメタナ: 連作交響詩『わが祖国』【LPレコード】
Tower Records

1990年のプラハの春音楽祭で、ラファエル・クーベリックがチェコ・フィルと演奏した『スメタナ:わが祖国』がアナログレコード2枚組で発売になります。

これはチェコの民主化が成功したことを受け、亡命していたクーベリックが40数年ぶりに祖国に帰り、指揮をした歴史的演奏で世界を感動させました。収録は1990年5月12日、プラハのスメタナ・ホールでのライヴ録音。

これまでCDやDVDでは出ておりましたが、今回はスプラフォン・レーベルからのアナログレコード化です。

ラファエル・クーベリック / スメタナ: 連作交響詩『わが祖国』【LPレコード】
Tower Records

<< スイスでのライヴ、河村尚子がモーツァルトのピアノ協奏曲第21番を弾いたSACDが発売 | main | ジミヘン『エレクトリック・レディランド50周年』タワレコで国内盤3CD+ブルーレイの予約開始 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...