LSOからSACD、首席客演指揮者のノセダと『ショスタコーヴィッチ:交響曲第8番』

ショスタコーヴィチ: 交響曲第8番/ジャナンドレア・ノセダ 、 ロンドン交響楽団【SACDハイブリッド】
Tower Records

LSO(ロンドン交響楽団)のSACDハイブリッドが発売です。ノセダ指揮でショスタコーヴィッチの交響曲第8番。発売は10月10日。

現在ジャナンドレア・ノセダはロンドン交響楽団の首席客演指揮者だそうです。そのノセダとLSOの第3弾SACDがショスタコの8番。収録は2018年4月、LSOの本拠地ロンドンのバービカン・ホールにて。

<< ビリー・ジョエル『ニューヨーク52番街 40周年記念デラックス・エディション』が予約開始 | main | スイスでのライヴ、河村尚子がモーツァルトのピアノ協奏曲第21番を弾いたSACDが発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...