CPOよりSACDハイブリッド、モーテンセン指揮『バッハのブランデンブルク協奏曲(全曲)』

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第1番-第6番【SACDハイブリッド】
ラルス・ウルリク・モーテンセン 、 コンチェルト・コペンハーゲン
Tower Records

CPOからバッハの『ブランデンブルク協奏曲 (全曲)』のSACDハイブリッドが10月4日に発売です。SACD2枚組。

本作の音楽監督とチェンバロを受け持つのがラルス・ウルリク・モーテンセン。かつてトレヴァー・ピノック&イングリッシュ・コンサートのバッハ:チェンバロ協奏曲全集のCDでチェンバロを演奏してた一人でした。

そのモルテンセンと古楽器のコンチェルト・コペンハーゲンによるバッハ・シリーズ。『ロ短調ミサ』のSACDに続いて、2017年2月に録音したのが本作。

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第1番-第6番【SACDハイブリッド】
Tower Records

『バッハ:ロ短調ミサ』のSACDはこちら

J.S.Bach: Mass in B minor BWV.232【SACDハイブリッド2枚組】
Tower Records

<< TacetからSACDが発売、全方向サラウンドで聴くモーツァルトの交響曲「ハフナー」「リンツ」 | main | ヴェルディのオペラ作品全集『トゥット・ヴェルディ』(BD27枚組)が廉価BOXで再発【字幕付】 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...