アンネ・ゾフィー・フォン・オッターのSACD『シンプル・ソング』がBISより発売

アンネ・ゾフィー・フォン・オッター/シンプル・ソング【SACDハイブリッド】
Tower Records

BISよりスウェーデンのメゾ・ソプラノ、アンネ・ゾフィー・フォン・オッターのSACDハイブリッドが10月20日に発売です。

新作『シンプル・ソング』はストックホルムの聖ヤコブ教会で2016年セッション録音。

収録されているのは「宗教」と「心」でつながる17の曲、とのこと。バーンスタインの宗教曲から、現代音楽のペルトの作品、ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の「すべての山に登れ」まで、幅広く収録。

詳しい収録情報はタワーレコードの方をご覧いただくとして、アンネ・ゾフィー・フォン・オッターの歌声をSACDで聴けるのはクラシック・ファンには嬉しい限りです。80年代からメジャー・レーベルで数多くの録音を残してきた彼女ですが、新作がSACDでリリースされるのはBISならではのことでしょう。

アンネ・ゾフィー・フォン・オッター/シンプル・ソング【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< カール・ベーム、ベートーヴェンとシューベルトの『交響曲全集』SACDシングルレイヤー で発売 | main | 牧野良幸がポール・マッカートニー『エジプト・ステイション』のハイレゾの試聴したエッセイ >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...