/>

<link rel=
ソニーミュージック自社一貫生産LP、今度はベック・ボガート&アピス『Live In Japan』

ベック・ボガート&アピス/ライヴ・イン・ジャパン【LPレコード2枚組】
Tower Records
Amazon

今年から始まったソニーミュージックのアナログレコード自社一貫生産。洋楽はビリー・ジョエル、ボブ・ディランときて今度はベック・ボガート&アピス(Beck Bogert & Appice)の『ライヴ・イン・ジャパン』です。最新カッティングによる本作はオリジナルどおりLP2枚組。発売は10月31日予定。オリジナルの帯やポスターがどうなるかはまだ分かりません。

本作の日本盤LPが出るのは1978年の再発以来40年ぶりとのこと。オリジナルLPからは45年。

オリジナルは1973年発売。当時CBSソニーは来日アーティストにライヴ盤企画を申し出て制作されたものでした。シカゴやサンタナの“ライヴ・イン・ジャパン”と同じくらいベック・ボガート&アピスの本作も名盤。この1973年がジェフ・ベックの初来日でもありました。収録はサンタナと同じく大阪厚生年金会館。LPの収録曲は以下のとおり。

LP1
SIDE A
・迷信
・君に首ったけ
・ジェフズ・ブギー
SIDE B
・ゴーイング・ダウン
・ブギー
・モーニング・デュー
LP2
SIDE A
・スウィート・スウィート・サレンダー
・リヴィン・アローン
・アイム・ソー・プラウド
SIDE B
・黒猫の叫び
・ホワイ・シュッド・アイ・ケア
・プリンス/ショットガン(メドレー)

ベック・ボガート&アピス/ライヴ・イン・ジャパン【LPレコード2枚組】
Tower Records
Amazon

<< 名ソプラノ、ビルギッド・ニルソンのCDボックス『TheGreat Live Recordings』が届きました | main | ラトル、ベルリン・フィルとの最後のマーラー交響曲第6番が2CD+ブルーレイで。ハイレゾ音源収録 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...