ChandosよりSACD、“ホルスト:管弦楽作品集”の第4弾が10月に発売

ホルスト: 管弦楽作品集Vol.4/アンドリュー・デイヴィス【SACDハイブリッド】
Tower Records

ChandosからSACDが10月10日発売予定です。このジャケットを見てわかるとおり、アンドリュー・デイヴィス指揮のホルスト:管弦楽作品集第4弾です。第1弾のみリチャード・ヒコックス指揮でしたが、ヒコックスの急逝のため第2弾以降アンドリュー・デイヴィス。

本作ではウィリアム・モリスに捧げた交響曲 《コッツウォルズ丘陵》や、インド文学から影響を受けた交響詩 《インドラ》、晩年の「スケルツォ」、ブラスバンドのための作品からホルスト自身によってアレンジされた弦楽オーケストラ版「ムーアサイド組曲」などを収録。録音は2018年1月、マンチェスター。

ホルストというとどうしても『惑星』。詳しい人でも「吹奏楽のための組曲」あたりではないでしょうか。このシリーズで聴きこむのもよろしいかと思います。

これまでのシリーズ

Holst: Orchestral Works Vol.1/リチャード・ヒコックス
Tower Records
Amazon

Holst: Orchestral Works Vol.2/アンドリュー・デイヴィス
Tower Records
Amazon

Holst: Orchestral Works Vol.3/アンドリュー・デイヴィス
Tower Records
Amazon

以上

<< ChandosよりSACD『ベルリオーズ:レクイエム』ガードナーの2018年ベルゲン国際音楽祭でのライヴ録音 | main | ソプラノの藤田美奈子のデビューアルバム『ディヴィーナ』がSACDハイブリッドで発売中 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...