[CD]ジョン・マクラフリンとジミー・ヘリング、「火の鳥」の曲も演奏した共演ライヴ盤

Live in San Francisco/ ジョン・マクラフリン、ジミー・ヘリング
Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon

これはCDですが、ジョン・マクラフリンとジミー・ヘリングという、二人のギタリストが共演したライヴ・アルバム『Live In San Francisco』が9月に発売になります。あってもおかしくないアナログレコードは今のところ見当たりません。

本作は「マハビシュヌ・オーケストラの名盤『火の鳥』(SACDはこちら)の楽曲も演奏」と伝わっていますが、曲目を見ると1st『内に秘めた炎』の曲もやっておりますね。

録音は2017年12月、サンフランシスコでのライヴ演奏。“ジョン・マクラフリン・アンド・ザ・フォース・ディメンション”と“ジミー・ヘリング・ウィズ・インヴィジブル・ウィップ”というバンドの共演となっております(CDはコンサートの第3セットを収録)。

不覚にもジミー・ヘリングは知りませんでしたので調べてみたら、ジャム・バンドなどで結構有名なギタリストのようです。かつて2000年代のオールマン・ブラザーズ・バンドにも在籍していたとこともあるらしいですが、基本、ジャズ系、ジャム系のギタリストとなるのでしょうか。

いずれにしましてもYouTubeの動画でマクラフリンのギターを聞くと一発でマハビシュヌ・オーケストラの世界に引き込まれます。そこにジミー・ヘリングのギターがどう絡むか興味深いです。

収録予定曲
1. Meeting of the Spirits
2. Birds of Fire
3. A Lotus on Irish Streams
4. The Dance of Maya
5. Trilogy
6. Earth Ship
7. Eternity’s Breath Part 1 & 2
8. Be Happy

Live in San Francisco/ ジョン・マクラフリン、ジミー・ヘリング
Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様
Amazon

<< 本日は〈タワーレコード限定SACD〉ECMレーベル第5弾の発売日、暑かったあ | main | 90年代スタン・ゲッツ、スーパー・ギター・トリオ、ヘイデン&メセニーの名盤が180g重量盤で復活 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...