本日は〈タワーレコード限定SACD〉ECMレーベル第5弾の発売日、暑かったあ

本日は〈タワーレコード限定SACD〉ECMレーベル第5弾の発売日です。ゲイリー・ピーコック、チャーリー・ヘイデン、パット・メセニー・グループのECMアルバムがSACD化。

発売発表の記事を書いたのが7月10日でしたが、この夏はムチャクチャ暑く、長く感じたせいか、SACDも「やっと発売か」という印象です。早く涼しくなってゆったりと聴きたいですね(^-^;。

9月5日発売 タワレコ限定ECM-SACD第5弾

ゲイリー・ピーコック『テイルズ・オブ・アナザー』

Tower Records ▶テイルズ・オブ・アナザー/Gary Peacock

1977年作品、ゲイリー・ピーコックのECM初リーダー作で、ピアノにキース・ジャレット、ドラムにジャック・ディジョネット。

チャーリー・ヘイデン『マジコ』

Tower Records ▶マジコ/Charlie Haden

1979年、アメリカのベース奏者チャーリー・ヘイデン、ノルウェーのサックス奏者ヤン・ガルバレク、ブラジルのギタリスト兼ピアニスト、エグベルト・ジスモンチの3人による演奏。

パット・メセニー・グループ『トラヴェルズ』2枚組

Tower Records ▶トラヴェルズ/Pat Metheny Group(2枚組)

2枚組。1982年北米ツアーを収録した、パット・メセニー・グループ初のライヴ・アルバム。

<< 作曲家没後150周年『ロッシーニ・エディション』CD50枚組がワーナー・クラシックスから発売 | main | [CD]ジョン・マクラフリンとジミー・ヘリング、「火の鳥」の曲も演奏した共演ライヴ盤 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...