BISよりSACDが発売、シューベルト「死と乙女」他、キアロスクーロ四重奏団

シューベルト: 弦楽四重奏曲第9番&第14番「死と乙女」
キアロスクーロ四重奏団【SACDハイブリッド】
Tower Records

BISよりSACDハイブリッドが発売です。シューベルトの弦楽四重奏曲第9番と第14番「死と乙女」のカップリング。演奏はキアロスクーロ四重奏団。発売は10月10日。

キアロスクーロ四重奏団はヴァイオリニストのアリーナ・イブラギモヴァが率いる四重奏団。団体名のキアロスクーロ(Chiaroscuro)とは美術用語で明暗法や陰影法を意味する言葉だということ。演奏にもそのポリシーが含まれているのかもしれません。

キアロスクーロ四重奏団これまでのSACDハイブリッド

ハイドン: 弦楽四重奏曲第31番, 第32番, 第33番(Haydn: "Sun" Quartets Op.20 No.1-No.3)
Tower Records 輸入
Tower Records 輸入盤:国内流通仕様

ハイドン: 弦楽四重奏曲第34番, 第35番, 第36番(Haydn: "Sun" Quartets Op.20 No.4-No.6)
Tower Records 輸入
Tower Records  輸入盤:国内流通仕様

以上

<< 田部京子のCD25周年記念アルバムがSACDで発売『グリーグ:ピアノ協奏曲&小品集』 | main | 今週来日して「ロ短調ミサ」を演奏するトン・コープマン、CD17枚組『バッハ:3大宗教曲セット』がタワレコでお安く >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...