ダイアナ・クラールとトニー・ベネットの共演作『Love Is Here To Stay』アナログLPで9月14日発売

ダイアナ・クラール、トニー・ベネット / Love Is Here To Stay【LPレコード】
Amazon
Tower Records

ダイアナ・クラールの最新作は、ジャズ・ヴォーカルの重鎮トニー・ベネットの共演作です。新作『Love Is Here To Stay』は生誕120周年を迎えたガーシュウィンの名曲集。ダイアナ・クラールとトニー・ベネットが、ビル・チャーラップ・トリオをバックに歌います。

『Love Is Here To Stay』はもちろんVerveよりアナログレコードで発売になります。1枚もので、アマゾン、タワレコとも9月14日発売予定。ダイアナ・クラールのレコードは、リファレンスなどでも人気ですので、これもまた人気になるかと思います。

CDは通常盤の他にDVD付きデラックス・エディションも発売

CDのデラックス・エディションは国内盤と輸入盤で内容が違うのでご注意ください。

国内盤のデラックス・エディションはDVD付き、二人のデュオ・パフォーマンス映像を数曲分収録予定。輸入盤のデラックス・エディションはCDのみで14曲入り

CD デラックス・エディション(Deluxe Edition)

国内盤(SHM-CD仕様、DVD付き

Amazon
Tower Records

輸入盤(CDのみで14曲入り

Tower Records

CD 通常盤

国内盤(SHM-CD仕様)

Amazon
Tower Records

輸入盤

Amazon
Tower Records

<< BISよりSACD、スウェーデンの作曲家ステーンハンマルの作品集、ネーメ・ヤルヴィ指揮 | main | リパッティ『シューマン&グリーク:ピアノ協奏曲』DSD 11.2Mhzはこんな内容、今回は“セブンがらみ”なし >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...