BISよりSACD、スウェーデンの作曲家ステーンハンマルの作品集、ネーメ・ヤルヴィ指揮

ステーンハンマル:『歌』、他/ネーメ・ヤルヴィ、エーテボリ交響楽団【SACDハイブリッド】
Tower Records

BISから9月10日発売のSACDハイブリッドです。ネーメ・ヤルヴィ指揮エーテポリ交響楽団によるヴィルヘルム・ステーンハンマルという作曲家の作品集。

ヴィルヘルム・ステーンハンマルは1871年生まれ、1927年に没したスウェーデンの重要な作曲家なのだそうです。録音は2018年2月と3月、ヨーテポリ・コンサートホール(スウェーデン)。収録曲は以下のとおり。

(1)ステーンハンマル:《ロメオとジュリエット》組曲(ヒルディング・ルーセンベリによる管弦楽編)
(2)ステーンハンマル:レヴェレンツァ〜管弦楽のための(1911-13)
(3)ステーンハンマル:2つの感傷的なロマンス〜ヴァイオリンと管弦楽のための(1910)
(4)ステーンハンマル:交響的カンタータ《歌》〜独唱、合唱と管弦楽のための(1921)

ステーンハンマル:『歌』、他/ネーメ・ヤルヴィ、エーテボリ交響楽団【SACDハイブリッド】
Tower Records

<< エクストンよりSACD 上岡敏之&新日本フィルで『チャイコフスキー「悲愴」、ラフマニノフ「死の鳥」』 | main | ダイアナ・クラールとトニー・ベネットの共演作『Love Is Here To Stay』アナログLPで9月14日発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...