フルトヴェングラーのベートーヴェン交響曲全集がアビイロード音源でLP化 余裕のカッティングで10枚組も9千円台

フルトヴェングラー/ベートーヴェン: 交響曲全集【LPレコード 10枚組】
Tower Records

フルトヴェングラーの有名な『ベートーヴェン交響曲全集』が、ワーナークラシックスよりアナログ・レコードで発売になります。10月12日発売予定。

音源はかつてSACDハイブリッドで発売になった、2010-11年アビイロード・スタジオの96/24リマスター音源を使用。180グラム重量盤です。

これだけなら最近のアナログブームに乗っかった商品と変わりませんが、なんと今回のLPはカッティングが独特で、余裕のカッティングをしております。

通常ならLP片面に納める第1番、第2番、第4番、第5番「運命」を2面(LP1枚)に収録。通常なら2面に収める第3番「英雄」を3面(1枚+片面)に収録。通常はLP3面に収める第9番「合唱」を4面(LP2枚)に収録しております。第6番、第7番は通常通りLP2面で、第8番も通常通りLP片面収録。

ということで、全部でLP10枚組という大掛かりなセットになりましたが、なんとタワレコの価格が9千円台。昨今のアナログ・レコードにしては安いです。

あとマニアの心をくすぐるところでは、第7番がSACD製作後に発見されたアナログ・マスターからLP化されたことも付け加えておきましょう。SACD製作時は確か、第7番だけアナログ・マスターがなくてメタル原盤から音源が作られたのではなかったでしょうか。

フルトヴェングラー/ベートーヴェン: 交響曲全集【LPレコード 10枚組】
Tower Records

<< タワレコが〈PENTATONEのセール〉プレトニョフとヤクブ・フルシャのSACD 9/13まで | main | サイモン・ラトル&BPOの最終公演シリーズライヴでバーンスタイン『不安の時代』LPでも発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...