カルロス・クライバーの全DG録音が24bit Blu-ray Audio1枚で発売。「トリスタン」のみ16bitも7千円台という格安

カルロス・クライバー / DG録音全集 [12CD+1Blu-ray Audio]
Tower Records

カルロス・クライバーがドイツ・グラモフォンに録音した全てのアルバムがBlu-ray Audio1枚に収録されて発売です。別にCDも13枚付きます。発売は11月10日予定。タワーレコードでは早々と予約が開始されていますが、交響曲とオペラ全曲でトータル7タイトルですが、それでも7千円代という驚きのお値段。

Blu-ray Audioの音源は『トリスタンとイゾルデ』以外は全て24-bitリマスターで収録。『トリスタンとイゾルデ』のみ16bitです。『トリスタンとイゾルデ』は初期デジタル録音だったのがその原因かもしれません。

クライバーほどのカリスマ的な人気指揮者ですから、ここに収録されたものは全てSACD、Blu-ray Audioなどでリリース済み。クラシックファンなら既にも持っている方も多いでしょうが、まとまってこのお値段なら多少のダブりもオーケーではないでしょうか。

単発の高音質盤を買ってそろえるよりも安く上がりますし、もはや絶版で手にはいらないものもあるのですから。もちろんクライバーの高音質盤を1枚も持っていない方(いるのか?)なら最高のBlu-ray Audioです。収録曲はCDのものを以下に紹介しておきます。これらがBlu-ray Audioには1枚に収録。

CD1ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》/同 第7番
CD2 ブラームス:交響曲第4番
CD3 シューベルト:交響曲第3番/同 第8番《未完成》
CD4〜5J.シュトラウス:喜歌劇《こうもり》全3幕
CD6〜7ヴェルディ:歌劇《椿姫》全3幕
CD8〜10 ワーグナー:楽劇《トリスタンとイゾルデ》全3幕
CD11〜12ウェーバー:歌劇《魔弾の射手》全3幕

カルロス・クライバー / DG録音全集 [12CD+1Blu-ray Audio]
Tower Records

<< 藤本国彦『ビートルズはここで生まれた』ディープでファン視点なビートルズ巡りの本 | main | 〈タワレコ限定SACD〉バルビローリの『シベリウス交響曲全集、管弦楽曲集』5枚組が9月発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...