クナ、チェリらとのライヴを収録、ミュンヘン・フィル創立125年記念CDボックスがリマスターされ発売

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団/創立125周年記念デラックスCDボックス 初回生産限定盤
Tower Records

これはCDですが、ミュンヘン・フィルの創立125年記念ボックスがCD17枚組で10月に発売になります。リリースはMunchner Philharmonikerから。

本作にはミュンヘン・フィルの歴史的なライヴ音源を収録。1953年のクナッパーツブッシュとの「英雄」から始まって、今年2018年2月のゲルギエフとの「シェエラザード」まで、有名指揮者の演奏が収録されております。ミュンヘン・フィルと言えば、のチェリビダッケとの演奏ももちろん入っています。他にヨッフム、レヴァイン、ティーレマンなど。

音源はミュンヘン・フィルとバイエルン放送の共同所有によるオリジナル・マスターテープより、新たにマスタリングされました。96kHz/24bitによるりマスタリングはクリスティアン・シュタルケ氏で、最終マスタリングを、最近ECMの監修のもとでマスタリングを担当しているクリストフ・スティッケル氏が担当したとのこと。詳細な収録曲はタワーレコードの方をご覧ください。

ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団/創立125周年記念デラックスCDボックス<初回生産限定盤>
Tower Records

<< 森麻季の新作SACD『至福の時〜歌の翼に』、ジャケット写真もアップ | main | コリン・デイヴィスとLSOのベルリオーズ全録音集(6SACDハイブリッド+10CD)が5千円台で発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...