サヴァールの名盤『クープラン:諸国の人々』がSACDハイブリッド化、タワレコはお安い

F.クープラン: 諸国の人々/ジョルディ・サヴァール、エスペリオンXX【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

ジョルディ・サヴァールの1983年録音の名盤『クープラン:「諸国の人々』がSACDハイブリッドで発売。8月20日予定。2枚組ですがタワーレコードでは1,682円とお安いです。

「諸国の人々」はクープランの大作であり、流麗なフランス・バロック音楽の傑作。本作は第1組曲「フランス人」、第2組曲「スペイン人」、第3組曲「神聖ローマ帝国」、第4組曲「ピエモンテ人」という構成。

当時のエスペリオンXXにはチェンバロがトン・コープマンでした。35年前の録音がSACDハイブリッド化でどう響くか、非常に興味深いです。

F.クープラン: 諸国の人々/ジョルディ・サヴァール、エスペリオンXX【SACDハイブリッド】
Tower Records
Amazon

<< イタリア・バロック作曲家ベネヴォリの『16声のミサ〜17世紀ローマの多重合唱〜』SACD ミサ形式の収録 | main | エレーヌ・グリモーの新作『メモリー』がアナログレコードで発売、サティ、ドビュッシーらのコンセプトアルバム >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...