auditeからフランチスカ・ピーチのSACD、フランクのヴァイオリン・ソナタとシマノフスキ「神話」

シマノフスキ: 神話-3つの詩、ロマンス/フランク: ヴァイオリン・ソナタ/フランチスカ・ピーチ
Tower Records
Amazon

auditeの新しいSACDが9月に発売です。今やauditeの看板アーティストのヴァイオリニスト、フランチスカ・ピーチですが、ひょっとしたらSACDハイブリッドでのリリースは今回が初かもしれません。収録はフランクとシマノフスキのSACD。輸入盤・国内流通仕様となりますので、日本語帯と解説付きです。

シマノフスキの「神話」という曲は聴いたことがありませんが、セザール・フランクのヴァイオリン・ソナタ イ長調は超有名曲ですね。たいがいがフランクと何かをカップリングしたアルバムになるわけですが、このSACDではシマノフスキの「神話」をこれで聴くことができるわけです。

ピアノ伴奏はデトレフ・アイシンガー。録音は2016年11月、ベルリンのイエス・キリスト教会です。収録曲は以下のとおり。

1 シマノフスキ:神話-3つの詩 Op.30「アレトゥーザの泉」「ナルシス」「ドリアードとパン」
2 シマノフスキ:ロマンス Op.23
3 フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調

シマノフスキ: 神話-3つの詩、ロマンス/フランク: ヴァイオリン・ソナタ/フランチスカ・ピーチ
Tower Records
Amazon

<< LSOからSACD、ズナイダーの弾き振りでモーツァルト第2弾、 第1番ー第3番 | main | 横山幸雄のSACDハイブリッド『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番他』が発売。 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...