シャルル・ミュンシュの旧EMI、エラート録音がCD13枚組ボックスでリリース

ワーナー録音全集/シャルル・ミュンシュ、 パリ管弦楽団
Tower Records

これはCDですが、シャルル・ミュンシュの旧EMI、エラート録音の全集がワーナークラシックスからリリース。CD13枚組で9月28日発売。

このCDボックスにはCD1からCD6に1965年〜1968年のLP時代録音を収録。オリジナル・マスターテープより24/96リマスター。

一方、CD7からCD13には1935年〜1949年の78回転SP録音を、ワーナークラシックスのアーカイブ保存の状態のいいオリジナルマスターから24/96リマスター。

ミュンシュはRCA録音CDボックスは出てましたが、ワーナー録音(旧EMI、エラート)がこれほどまとまるのは貴重で、なかでもCD5のルーセルの『組曲ヘ長調』は初CD化とのこと。各ディスクの収録曲はタワーレコードの方をご覧ください。

ワーナー録音全集/シャルル・ミュンシュ、 パリ管弦楽団
Tower Records

<< アラン・パーソンズ・プロジェクト『Eye in the sky』Blu-ray Audio、ディスクユニオンでは入荷 | main | [CD]カラヤン&ベルリン・フィルの初のアメリカ公演ライヴが発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...