バーンスタイン『マーラー交響曲全集』SACDシングルレイヤーのセット写真が公開、緑色ディスク

マーラー:交響曲全集/レナード・バーンスタイン【SACDシングルレイヤー 9枚】
Tower Records
Amazon
HMV & BOOKS icon
楽天ショップ

以前お知らせしたレナード・バーンスタインの第1回目のマーラー交響曲全集が、SACDシングルレイヤー(9枚組)で8月22日に発売。そのセット写真がショップにアップされました。

ディスクはプラケースに入っておりますが、レーベル面がオーディオ的に有利な緑色仕様だとわかります。

今回の音源は、2007年にアンドレアス・K・マイヤーによってDSDマスタリングされた音源を、SACDシングルレイヤーにしたものです。シングルレイヤーの容量を活かして、2009年に発売されたSACDハイブリッド盤とはカップリング、ディスク枚数が違うところがあります。

交響曲第1番と第4番を1枚に収録。第2番はハイブリッド盤は2枚組だったものが1枚に収録、などなど他にも若干の違いがあります。もちろん音質もシングルレイヤーということでファンには期待でしょう。

収録されているのは、9つの交響曲と、交響曲「大地の詩」、第10番「アダージョ」、「泣き子をしのぶ詩」(74年録音)です。詳しくはショップのページをご覧ください。

マーラー:交響曲全集/レナード・バーンスタイン【SACDシングルレイヤー 9枚】
Tower Records
Amazon
HMV & BOOKS icon
楽天ショップ

<< PENTATONEのSACD『ビゼー:歌劇「真珠採り」』を聴いてみました | main | ディヌ・リパッティのSACDが生誕100年&ウルトラセブン50周年(!)でシングルレイヤー再発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...