アンドレ・プレヴィンの『プロコフィエフ:ロミオとジュリエット』がオリジナル・ジャケットLPで発売

Tower Records ▶プロコフィエフ: ロメオとジュリエット/アンドレ・プレヴィン、ロンドン交響楽団【LPレコード】3枚組

アンドレ・プレヴィンとロンドン交響楽団による旧EMIの名盤『プロコフィエフ:ロメオとジュリエット』が180gアナログ・レコードで復活します。それも初出時のジャケット・アート・ワークでの発売。

プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」の全曲が入っているので、LP3枚組となります。オリジナルは1973年録音で旧EMIから発売されたもの。ディック・レスカスという人のアートワークが特色でした。今回それを再現した復刻となります。なお音源はCDのマスターを使用しているとのこと。

他のプレヴィンのアルバムで、ディック・レスカスが手掛けたアルバムも、すでにLPレコードで発売になっています。いずれもSACD化等で見ているジャケットですが、LPサイズですとまた味わいも格別かと思います。

ディック・エレスカスがアートワークを手掛けたプレヴィン指揮のLPレコード

Tower Records ▶Tchaikovsky: Sleeping Beauty<限定盤>

Tower Records ▶Tchaikovsky: Swan Lake<受注限定生産>

Tower Records ▶Tchaikovsky: The Nutcracker (Complete Ballet)<限定盤>

<< マルタ・アルゲリッチ、ルガーノ音楽祭での演奏を集成したCD22枚組ボックスが発売 | main | エクストンからSACD、飯森範親指揮の『ハイドン:交響曲集Vol.4』が発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...