ロザリン・テューレックの50年代モノラル録音のバッハ演奏がCD10枚組で発売

Tower Records ▶ロザリン・テューレック/J.S.バッハ演奏集

これはCDですが、バッハ演奏で有名なロザリン・テューレックの50年代のバッハ録音(モノラル)を集成した10枚組ボックスが発売になります。10枚組ながら2千円を切るリーズナブルなお値段。リリースはMembranから。

グレン・グールドも彼女の演奏を参考にした、とよく引き合いに出されるピアニスト、ロザリン・テューレック。録音歴は長く、1940年代から90年代(デジタル録音)まで及びます。特にゴルトベルク変奏曲は7回も録音。最後はドイツ・グラモフォンへの98年録音でした。

写真が90年代のような感じなので、50年代モノラル録音のジャケットとしては、ちょっと変な気もしますが、中身は米Deccaや英EMIが原盤のもので、60年代のステレオ時代になると廃盤になり、2000年頃まで入手困難だった音源。このお値段で揃えられるのは貴重だと思います。

「平均律クラヴィーア曲集第1巻」「第2巻」「ゴルトベルク変奏曲」などが全曲入っています。あとはパルティータの一部やイタリア協奏曲などです。

Tower Records ▶ロザリン・テューレック/J.S.バッハ演奏集

<< タワーレコードにワーナー・クラシックス特価CDボックスが再入荷、8月31日までセール中 | main | Vocalionのポコ、ジョニー・テイラー、アンジェラ・ボフィルの2 in 1 SACDがタワレコで予約開始 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...