サヴァールの最新録音SACDは南米ベルーの音楽『歌いながら踊る〜 1788年トルヒーヨの写本』

Tower Records ▶歌いながら踊る〜 1788年トルヒーヨの写本/ジョルディ・サヴァール

ジョルディ・サヴァールの最新録音のSACDが8月20日に発売になります。今回は『BAILAR CANTANDO(歌いながら踊る)〜1788年トルヒーヨの写本』。

今回は南米ペルーの音楽です。ペルーに伝わる1788年のトルヒーヨの写本の音楽集。これはペルー北部の都市トルヒーヨの司教が編纂したものだそうです。

つまるところヨーロッパのバロック音楽がペルーにわたり、現地の伝統と融合して成り立ったということでしょうか。録音は2017年7月、フランスでのライヴ録音。

Tower Records ▶歌いながら踊る〜 1788年トルヒーヨの写本/ジョルディ・サヴァール

<< BISよりSACD、アコーディオンによるバッハ「ゴルトベルク変奏曲」 | main | エルトン・ジョンの名曲をカヴァーしたアルバム『Revamp』アナログでも発売中 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...