バーンスタインの『トリスタンとイゾルデ』ブルーレイが予定より早く到着

バーンスタインの『トリスタンとイゾルデ』のブルーレイの輸入盤が、タワーレコードから予定を早めて到着してしまいました。

先日到着したエソテリックのSACDカラヤンの『オセロ』とクライバーの『トリスタンとイゾルデ』がようやく1回聴き終えたところで、来週にでも感想を書こうと思っていたところでしたが、どんどん到着しますねえ。ちなみにどちらのSACDもベリー・グッドすぎる内容でした。

さてこのバーンスタインの『トリスタンとイゾルデ』の音源が気になるところですが、パッケージをしげしげと見てもやはり「PCM STEREO」ですまされています(^-^; “リマスター”とか“24bit”と言った言葉がどこかにあれば狂喜したのですが…。

一方、映像はHDへのニュー・デジタル・リマスター。サイズは4:3。輸入盤ですが字幕はちゃんと「Japanese」の文字が入っておりました。

まだ観てはいませんが、楽しみです。ちょうどワールドカップがあるので、どこで観る時間が取れるかまだわかりませんが。

ブルーレイ

Tower Records ▶ブルーレイ 輸入
Tower Records ▶ブルーレイ 輸入盤:国内流通仕様
Amazon ▶ブルーレイ[輸入盤] [日本語帯・解説付]

DVD

Tower Records ▶【DVD】輸入
Tower Records ▶【DVD】輸入盤:国内流通仕様
Amazon ▶[3DVD] [Live] [輸入盤] [日本語帯・解説付]

<< ファジル・サイの『ドビュッシー:前奏曲集第1巻他』日本盤のみSACDハイブリッドで発売 | main | ブリリアント・レーベル『モーツァルト作品全集』『ベートーヴェン作品全集』CDボックスが激安 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...