EXTONよりSACD、ノットがマーラーとブルックナーの“未完成交響曲”を演奏した2枚組

Tower Records ▶マーラー: 交響曲 第10番 嬰ヘ長調(ラッツ校訂版)/ブルックナー: 交響曲 第9番 ニ短調(コールス校訂版)
Amazon ▶マーラー:交響曲第10番、ブルックナー:交響曲第9番《2枚組》

エクストン(Exton)からジョナサン・ノット指揮東京交響楽団のSACDハイブリッドが7月18日に発売です。マーラーの第10番とブルックナーの第9番という、2人の“未完成交響曲”を収録したアルバムです。

アルバムは2枚組でマーラーの交響曲第10番は「ラッツ校訂版」、ブルックナーの交響曲第9番は「コールス校訂版」を使用しての演奏です。収録は2018年4月、ミューザ川崎シンフォニーホールと東京サントリーホールでのライヴ録音。

<< 3人組ヴォーカル・グループ、メイン・イングリーディエント『Euphrates River』SACDにはQuadも収録。 | main | ワーナー・クラシックスが“半端ない”激安CDボックス、Erato録音など10タイトルを発売 >>

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...